フォトフェイシャル(IPL光治療)|京都市上京区 西陣千本一条の皮膚科 あや皮フ科クリニック|m22 ルミナス

あや皮フ科クリニック
お問い合わせは
お問い合わせ Tel075-406-0100
順番受付はこちら

フォトフェイシャル(IPL光治療)

痛みを抑えた美肌治療

フォトフェイシャルはIPLというマイルドな光を顔全体に照射し、様々な肌トラブルを改善していく治療です。しみ・そばかすの原因となるメラニン色素に作用して改善するとともに、真皮層にも働きかけてコラーゲンを増生させ、肌のキメや質感を整えます。それにより透明感がアップし、ハリのある素肌がよみがえります。
レーザーとは異なるマイルドな光治療のため、痛みが少なく、直後からメイクも可能でダウンタイムもないため、気軽に受けることができる美肌治療です。施術時間は15分~20分程度です。当院ではルミナス社製のIPL「M22」を導入しております。

効果

しみ・そばかす、くすみ、赤ら顔・毛細血管拡張、毛穴、小じわ、ハリ感の改善

M22について

M22 IPLには、5種類の波長フィルターが搭載されており、肌内部に届く深さがそれぞれ異なります。
表層に働きかける波長でシミやそばかすの改善、真皮層に働きかける波長でハリ感の改善など、一人ひとりの肌悩みに応じて波長フィルターを選択します。
当院では、医師が患者様一人ひとりの肌状態を診断し、最適な治療を行います。

フォトフェイシャルのメカニズム

M22 IPLの光が、肌トラブルの原因となっているターゲット(メラニンや毛細血管)に当たると、光のエネルギーがターゲットに吸収され、熱に変わり、ターゲットにダメージを与えます。
M22 IPLの光はターゲットのみに反応するため、素肌を傷つけることなく、トラブル部分のみに働きかけます。
また、M22 IPLは赤外線領域の光も含まれているため、繊維芽細胞が活性化され、内側から美しい肌がつくりあげられます。

  • 照射前
    光老化によりメラニン色素が沈着してシミやそばかすがあり、肌が不均一な状態
  • 照射中
    IPLの光を顔全体に照射します
  • 照射後
    表皮、真皮が活性化します

施術の流れ

  1. 洗顔

    メイクを落とします。

  2. 冷却ジェルを塗布

    肌を保護するため、冷却ジェルを塗布します。

  3. IPL照射

    照射は顔全体で約15分程度、輪ゴムで弾かれたような感覚があります。

  4. クーリング

    赤みやほてりを鎮めるためにクーリングを行います。

  5. 直後からメイクも可能

    ダウンタイムがないため、メイクをして帰宅できます。

M22 IPLの特長

1.様々な肌トラブルを同時に改善

5種類の波長フィルターを肌トラブルに合わせて選択することで、しみ・そばかす、赤ら顔、くすみ、ハリ感など複数の症状を1度の施術で同時に改善していくことができます。

2.より安全に

M22は厚生労働省より承認を受けている機器です。ルミナス社製の機種であり、エネルギーがすべてのパルスで均一に照射されるため、表皮へのダメージを軽減し、より個々の肌トラブルに合った効果を与えることができるため、さらに安全な施術が可能になりました。

3.痛みの少ない施術

熱伝導率に優れるサファイヤガラス製のライトガイド(照射の際、肌に触れる部分)により、冷却機能が強化され、施術時の痛みがさらに軽減されました。

  • ご本人様の肌の状態により、照射ができない場合があります。
リスク
  • 照射後の赤み、ほてり。保冷剤などで冷やしていただくことで改善します。
  • 一過性にシミの部分に薄いかさぶたが生じ、シミが濃くなったように見えることがあります。
  • 潜在性の肝斑がある方の場合、照射により顕在化して目立つようになる可能性があります。