京都市上京区 西陣千本一条の皮膚科 あや皮フ科クリニック|女医による美容皮膚科 しみ くすみ 毛穴 ピアス ボトックス

あや皮フ科クリニック
お問い合わせは
お問い合わせ Tel075-406-0100
順番受付はこちら

美容診療

美容皮膚科診療(自費診療)

美容皮膚科はお肌のお悩みを解決するため、プラスアルファの治療を提供する診療科です。
美容治療というと、漠然と怖いものという印象を抱かれる方も多いかと思います。当院では皮膚科専門医が豊富な経験と知識をベースとし、より安全で効果が高い治療を厳選して皆様に提案していきたいと思います。
※美容皮膚科の診療はすべて自費診療となります。

フォトフェイシャル

一般的に光治療、IPL治療などと呼ばれている治療です。
加齢によりお肌にはシミ、くすみ、毛穴の開きなどの症状が出てきます。IPLという特別な光を照射することでそれらの症状を同時に改善し、お肌全体に総合的な美肌効果を与えることができます。
当院ではルミナス社のm22という機器を導入しています。m22は厚生労働省より承認を受けており、安全性、信頼性の高い機械です。
一回の照射でもある程度の効果は得られますが、回数を重ねて照射することで、より透明感があり、均一で滑らかな肌感になっていきます。

  • ご本人様の肌の状態により、照射ができない場合があります。
リスク
  • 照射後の赤み、ほてり。保冷剤などで冷やしていただくことで改善します。
  • 一過性にシミの部分に薄いかさぶたが生じ、シミが濃くなったように見えることがあります。
  • 潜在性の肝斑がある方の場合、照射により顕在化して目立つようになる可能性があります。

フォトフェイシャルについて詳しく見る

ビタミントリートメント

ビタミントリートメントとは、シミやシワといった肌の老化症状の改善・予防に働くビタミンAを肌に取り入れていくスキンケアです。
肌を老化させる原因の8割は紫外線によるダメージが原因と言われています。ビタミンAには紫外線によって皮膚が受けたダメージを修復する作用や、皮膚のターンオーバーを正常化させる作用があります。
当院では南アフリカ発・世界中で実績のあるエンビロンのビタミントリートメントを採用しており、「クールビタミントリートメント」と、「ダブルビタミントリートメント」の2種類のフェイシャルトリートメントからお選びいただけます。
クリニックで行うフェイシャルトリートメントと併せて、家で行うホームトリートメントも並行して行うとより効果的にスキンケアが行えます。

  • 施術後にA反応(レチノイド反応)といって、赤み、乾燥感等がでる場合があります。
クールビタミントリートメント(イオン導入)

弱い電流を流し、肌にビタミンA等の有効成分を浸透させ、併せて海藻パックで肌を鎮静させる施術です。イオン導入とも呼ばれます。単純塗布と比較すると、有効成分の浸透が約4倍高まります。美容施術を初めて受けられる方、肌の弱い方も安心して受けていただけます。フォトフェイシャル後の肌の鎮静目的としてもお勧めいたします。

ダブルビタミントリートメント(超音波導入+イオン導入)

イオン導入と同時に超音波で導入を行い、更に強力に有効成分を浸透させます。 クールビタミンと比較して約10倍、単純塗布と比較すると、有効成分の浸透が約40倍高まります。より集中的、効果的に肌のケアをしたい方にお勧めです。(海藻パック付き)

炭酸ガスレーザー(CO2レーザー)

炭酸ガスレーザーは顔のホクロ、脂漏性角化症(顔によくある茶色く盛り上がったシミ)、首のボツボツとしたイボなどにお勧めの治療です。レーザーの熱の力によって、組織を蒸散させることでホクロやイボを除去します。手術と比較すると出血も無く、抜糸の必要もありません。
当院ではルミナス社のアキュパルスという高性能炭酸ガスレーザーを導入しています。アキュパルスは厚生労働省より承認を受けています。
ほくろの取り残しによる再発となることがありますが、その場合は再度、炭酸ガスレーザーで対処します。

  • 炭酸ガスレーザーによるホクロの除去は自費治療となります。ただし癌などの悪性疾患が疑われる場合、レーザー治療は不可能であり、保険診療で組織検査を施行するか、総合病院へご紹介させていただきます。

炭酸ガスレーザーについて詳しく見る

巻き爪矯正(マチワイヤー)

保険治療を行っても巻き爪の症状の改善が見られない場合、自費診療のマチワイヤー(超弾性ワイヤー)による矯正治療も選択いただけます。爪の先端に穴を開けてワイヤーを装着し、巻いている爪を徐々に矯正していきます。装着後1~2ヶ月経過して爪が伸びたらワイヤーの入れ替えが必要となります。ワイヤーは10cmの長さがあり、通常3回分ほど使用できます。

  • 爪のかどを切り落としている方はワイヤーの装着が不可能となります。矯正治療希望の方は爪を切らないで受診して下さい。

ピアスホール作成

当院では医療用のチタンコーティングピアス、樹脂製ピアスを使用しています。
日本人の成人の耳たぶの厚さは平均6mm以上と言われており、短いピアスで穴をあけた場合、キャッチとストーンに挟まれてピアスホールが圧迫され、ただれたり、ストーンが埋没したり等のトラブルが起こりやすくなります。当院採用のピアスはポストが8mmと長めなので、よりリスクが少なくご使用いただけます。
施術後、化膿して細菌感染する場合がありますので清潔に保っていただくようお願いします。
ピアスホール作成のみご希望の方は予約は必要ありません。保険診療の時間帯にお越しいただき、受付で「ピアス希望」とお伝えください。

  • ピアスホールの作成は耳たぶのみ行っています。軟骨ピアス、その他部位のピアスは施行しておりません。
  • 持ち込みピアスでの施術は行っておりません。
  • 未成年でピアスを希望される方へ
    当院では高校生以上(15歳以上)の方にピアスホールの作成を行っています。未成年の方の施術には保護者の同意書が必要となります。事前に来院し、同意書にサインしてお持ちいただくか、当日保護者同伴の上、来院ください。

薄毛(AGA・男性型脱毛症)

AGAとは男性型脱毛症(Androgenetic Alopecia)の略称で、思春期以降の男性に発症し、徐々に進行する特徴があります。おでこの生え際や頭頂部などに多く見られ、毛が徐々に細く短くなり、最終的には生えてこない状態となります。AGAの主な原因は、男性ホルモンの一種であるジヒドロテストステロン(DHT)であり、AGAの治療にはDHTの生成をブロックする必要があります。
AGAの治療薬には内服薬であるプロペシア、ザガーロがあります。当院ではプロペシアのジェネリック薬であるフィナステリド(28日分:5,900円+税)、ザガーロ(30日分:9,800円+税)を取り扱っております。

リスク:性欲減退、勃起機能不全、肝機能障害など。
PSA値の低下:前立腺癌の腫瘍マーカーであるPSAの値を約50%低下させてしまうので、健康診断やガン検診の際に必ず薬を内服していることをお伝え下さい。

ボトックス注射

顔の表情じわ、および脇の多汗症に対してはボトックス注射が有効です。ボトックスは「ボツリヌストキシン」というボツリヌス菌から抽出されたタンパク質の一種で、筋肉の動きや汗の分泌に関わるアセチルコリンの放出を阻害する働きがあります。
この働きにより表情じわや、多汗症を改善することができます。
当院では厚生労働省の認可薬であるアラガン社のボトックスビスタを使用しています。ボトックスは注射して2~3日後に徐々に効果が現れてきます。効果の持続は個人差がありますが、顔面のしわは通常3~4ヶ月程度、脇の多汗症は通常4~6ヶ月程度効果が認められます。
(脇の多汗症では韓国製の製剤も選択できます)

リスク:注射時の痛み、内出血斑(通常1~2週間で消退)、皮膚のつっぱり感など

ヒアルロン酸注射

シワはほうれい線やマリオネットラインの部位のみが窪んでできるのではなく、顔全体の骨格や筋肉、皮下脂肪の萎縮、靱帯のゆるみなどが原因で皮膚全体が垂れ下がる状態になることで生じます。この状態を改善させるために、ヒアルロン酸を注射器で皮膚に注入するという方法があります。
当院ではシワそのものに単純にヒアルロン酸を注射するのではなく、まず頬やこめかみを中心に数箇所のポイントにヒアルロン酸を注入していきます。ポイントでヒアルロン酸を注射することで、お顔のリフトアップ効果が得られ、目の下の溝や、ほうれい線などが浅くなります。その時点でまだお顔のシワや溝が目立つようであれば、その部分に直接ヒアルロン酸を少量ずつ丁寧に足していきます。
この方法を取ることで、従来よりナチュラルにお顔を若返りさせることが可能となります。

リスク:痛み、注射による内出血(通常1~2周間程度)、ヒアルロン酸アレルギー(稀)、麻酔成分に対するアレルギー

稗粒腫除去

目の周りなどにできる直径1~2mmの白くて硬い粒状のブツブツを稗粒腫といいます。
成人の稗粒腫は自然に無くなることはありません。針で表面に穴を開け、器具で押し出すことできれいに除去できます。

リスク:穿刺や圧出時の疼痛、出血(少量)、傷跡(1~2週間程度で消退)など

点滴、注射治療

高濃度ビタミンC点滴

高濃度のビタミンCは内服で摂取することが困難である上、吸収が悪く直ぐに体外へ排出されてしまいます。点滴で高濃度のビタミンCを投与することで、血液中のビタミンC濃度を約20~40倍に上昇させます。
それにより抗酸化作用や、美白効果、免疫力向上、アンチエイジング、コラーゲン生成促進などの効果が期待できます。定期的に点滴することで、より高い効果を期待できます。

リスク:点滴刺入部の血管痛、眠気、だるさ、口渇感など

プラセンタ注射

プラセンタとは、“胎盤”のことで、胎児の成長に必要な豊富な栄養素(ヒアルロン酸、コラーゲン、各種必須アミノ酸、たんぱく質)と成長因子が含まれています。 プラセンタは体内環境を調整する作用をもち、組織を本来あるべき状態に戻そうとする力を発揮し、下記のような効果がもたらされます。

  • アンチエイジング(若返り)効果
  • 血行改善効果
  • 抗酸化作用
  • 抗アレルギー作用
  • ホルモンバランスの調整
  • 疲労回復効果
  • 自然治癒力を高める
  • 肝機能の改善

プラセンタ注射を受けられた方は、以降の献血(血液の提供)ができなくなりますのでご注意ください。

  • 輸血を受けることは可能です。
にんにく注射

ビタミンB1を静脈に直接注射するもので、注入時にんにくのような匂いがすることから、「にんにく注射」と呼ばれています。 ビタミンB1は食事やサプリメントでも補えますが、疲労の症状が強い場合や即効性を期待する場合は、注射がより有効です。疲労回復、筋肉痛、肩こり等の改善に効果が期待できます。副作用はほとんどなく、お子様や妊娠・授乳中の方にも投与が可能です。

  • 本剤に対する過敏症の既往がある方には投与ができません。

ドクターズコスメ

当院ではドクターズコスメを取り扱っています。
ラインナップは下記の通りです。

セルニュー

セルニューはより美しい素肌を求めるあなたをサポートする機能性化粧品です。
基本のお手入れであるベーシックケアに加え、なりたいお肌やお肌の悩みに合わせたスペシャルケアが可能です。
輝く毎日を楽しむためのエイジングケア(年齢に応じたお手入れ)としてお使いください。

セルニューは美しい素肌へ導く機能性化粧品です。セルニューはより美しい素肌を求めるあなたをサポートする機能性化粧品です。輝く毎日を楽しむためのエイジングケアとしてお使いください。
セルニュー公式サイトはこちら